【生活】パイプオルガン講座


本校では、週2回学年ごとに1時間目と2時間目の間にチャペルに集い、礼拝を行っています。

礼拝の始まりと終わりにパイプオルガンが演奏されます。


チャペルのオルガンに興味のある人、讃美歌や宗教音楽に興味のある人を対象に「オルガン講座」を放課後に開催しています。

オーディションを経て、受講生は毎週レッスンを受けます。


手と足をフルに使う演奏法や難しい昔の楽譜を原語(ドイツ語、フランス語)と共に読み解き、完成した暁には、礼拝やクリスマス行事、コンサート等でその成果を披露しています。

<< MGニュース一覧へ