【生活】教育実習生から見るag九游会登录入口学院高校(その2)

5月末から教育実習が実施されました。在校生だった当時と実習生として戻ってきた現在で、本校がどのように見えるのかを中心に回答してもらいまいした。前回の記事(その1)はこちら

    • 高校生時代の本校での思い出または印象を教えてください。

「自由」が一番の印象です。自由だからこそ自分たちの行動に責任を持つ、自主性が求められる学校だと思います。行事活動は、実行委員を始めとする生徒が主体となって運営し、行事活動以外も含めて、楽しむときは楽しみ、一方でやるべきときはやるといったとてもメリハリのある雰囲気でした。

    • 当時と現在で、学校の様子にどのような違いが感じられますか。

新カリキュラムになったこともあり、当時より生徒たちが主体的に活動する授業が増えたと思いました。また、私が在学していた頃とは校舎が異なるので、休み時間の過ごし方などにも変化が感じられました。今年の夏には新校舎が完成するので、また雰囲気も変わるのではないかと思っています。

    • 本校への志望を考えている中学生にメッセージをお願いします。

『自分が親になったときに子どもを明学に行かせたい』と私は思うほど、明学で濃い時間を過ごしました。高校1年生で出会って在学中はもちろんのこと、卒業後も親しくしている多くの友人がいます。偶然にもその中の友人と教育実習をともに行う機会にもめぐまれました。

明学は在学中や卒業後も特別付き合いが濃くなる友人と出会える学校だと思います。自分を信じて、ぜひ悔いのないように高校受験にチャレンジしてください!

<< MGニュース一覧へ